カテゴリ:旅( 58 )

久住ワイナリー

↑温泉の後にソフトクリームを食べる気満々だったので
初めて久住ワイナリーへ。

ワインの試飲などもありますが
NOさんが運転して私だけワインってのものね・・・

私は濃厚チーズミルクソフト。
NOさんはブルーベリーソフト。

実はこの後、みるみる溶け出して
ベタベタになってしまいましたが
広大な敷地のぶどう畑は見事でした~
f0192820_7254587.jpg
f0192820_727352.jpg







f0192820_20442132.jpg

f0192820_20461570.jpg

[PR]
by cookie2008 | 2013-07-20 20:48 | | Comments(2)

いちろくかふぇ

3連休中日の昨日、涼を求めて九重へ。

私たちには珍しく10時に出発。


福岡インターから九重インターまで高速で。

13時にはichi-roku-cafe(いちろくかふぇ)
に到着。

お店の前を何度も通ったことはあったのですが
今回、伺ったのは旅雑誌に店内とオーナー夫妻が
出ていたので行ってみることに。

とても丁寧な接客でいいお店でした。

私はプレートランチ
NOさんはカレーランチ
どちらにもドリンクがついてます。
f0192820_136380.jpg
f0192820_1394955.jpg






ちょっと映っていませんがプレートのスープの前の
夏野菜と蒸し鶏のズッキーニがとっても美味しくて
私も夏野菜を美味しく料理したいものです^^
[PR]
by cookie2008 | 2013-07-15 13:13 | | Comments(2)

波佐見陶器まつり

宿を後にし、向かう先は波佐見陶器まつり。
初めてなのでどんな陶器に出会えるかワクワク^^

途中まで車の流れがスイスイだったので
有田陶器市より観光客が少ないんじゃない?と
車の中で話してましたが、近くになってくると
駐車場がどこも満車で、駐車場の確保に時間が
かかりました。

この時点で14時少し過ぎていたので
17時の閉店まで3時間弱。

駈足でめぐりましたよ~。

一昨年、有田陶器市に初めて行って
比べますと、有田の方が私にとっては見ごたえがありました。

波佐見はテントがたくさんあって
一部のテント内で激安でホコリかぶってたり
汚れているのがあったりで・・・
あまり見たくない光景でした(><)

白山(はくざん)陶器は百貨店に卸してあるだけに
人気もあるし、店内、商品において
洗練されてました。


数年前にある方のブログで白山(はくざん)陶器の急須を見て
欲しいな~と思っていた同じものを本店で購入

梅干し入れ用に購入した、蓋付の丸いもの。
こちらも気に入っています。

f0192820_2236167.jpg






福岡への帰路の途中、夕日が綺麗で窓を開けて撮りました。
渋滞でノロノロだったのでタイミング良かったです^^
糸島の夕日。
f0192820_22334397.jpg

[PR]
by cookie2008 | 2013-05-17 20:37 | | Comments(2)

宿のお食事

棚田からの夕日を見るため、夕食は19時半をお願いしました。
日が落ちるのが19時ころだろうからとこれだけは前もって考えてました。

f0192820_23191428.jpg
お食事処で頂いたつばき荘の夕食。

なんと部屋の金庫にカメラを置いてきてしまい
撮影してないのが残念・・・。

食前酒は豆乳酒 甘くておいしかった♪

新じゃが豆腐はまるでムースのようで
まさにSWEETでした。

〆鯖は脂がのってて

お造りの3種盛りは特にカンパチがぷりぷりで

長崎和牛の陶板焼きは完全に火を通してもやわらかく
白ご飯と食べたいので、お店の方に
お願いして持ってきて頂きました。

鰆の木の芽焼、東坡煮(豚の角煮)
サラダは彩美しい蒸し野菜、鯵の南蛮漬けも美味しく

バッテラと、白魚のお吸い物で〆て
デザートはオレンジムースを頂き、量もすべてのお味も満足でした♪

夕ご飯後、部屋でTVを見た後は、私はまたも温泉へ。
温泉後はビールと柿ピー。

案の定、私はよく眠れないまま朝を迎え、一人でまた温泉へ。

そしてNOさんを起こしてお食事処へ。
朝食です
f0192820_21114737.jpg




チエックアウトが12時なので朝食後は宿の周りを歩いて散策。
右の建物が宿です。

本当に自然がいっぱいで素敵。
暮らしてみたいほど(笑)

f0192820_21144524.jpg
f0192820_21152298.jpg


















3食付のプランだったので(笑)
お昼ごはんも宿で頂きました。

またも海の幸とお肉もいただきました。

f0192820_21211588.jpg






食べ終えたら、陶器市の波佐見焼へ向かいました。
[PR]
by cookie2008 | 2013-05-13 21:26 | | Comments(2)

福島での散策 sanpo

チェツクイン後、部屋で疲れをとって
私は大浴場の温泉へ♪

部屋に戻るとNOさんは少しウトウト。

でも明日の予定もあることだし・・・、車で散策へ。

昼間の土谷棚田を見て、カメラの三脚を既に待機してる人がいてビックリ。
NOさんが何度も釣りで行ったことの
あるスポットへ。
 青々とした海がとても美しい。
f0192820_2304783.jpg




公園や展望所から望むイロハ島は海の青さと島の緑と空の青さが一体となって
本当に美しかったです。

展望所に一組の母娘さんがおられて微笑ましかったな♪
f0192820_22565841.jpg



小腹が空いても、立ち寄る飲食店が無いのが福島(笑)
なので唯一のスーパーに寄ってお菓子や夜中のビールを調達。

18時半には土谷(どや)棚田の前で待機。
18時40分からの夕日を
19時には沈むので20分の間、皆がフラッシュ。
なんだか一体感(?)があって楽しい時間でした。
寒かったですけど(><)

f0192820_22594091.jpg

[PR]
by cookie2008 | 2013-05-11 07:28 | | Comments(2)

福島温泉 ほの香の宿 つばき荘

2月の連休で初めて行った長崎の福島が大好きになって
伊万里湾に浮かぶ、和風な宿にひとめぼれ。

NOさんに絶対今度ここに泊まって福島を散策しようよ!と提案し
4月の初めくらいに予約をしてました。

13時チエックインだったので
10時には家を出たいよ!とNOさんに言ってたものの
やはり迎えにきたのは10時40分頃でした(><)

f0192820_21203760.jpg
お腹が空いてたので、どこかで食べたい気は
あったものの、間に合わなくなるので
途中に麦の木というパン屋さんに寄って

NOさんはくるみパン
私はシナモンロールを頂きました。

とっても美味しかったです!





途中、渋滞のところもありましたが
なんとか13時半に無事到着。

ロビーでウェルカムドリンクを頂いて
部屋へ。
つばきの折り紙がテーブルの上に。
なんだかホッとできる和室でした。

つばきが自生している福島ですが
5月も上旬になると終わってて
宿の庭にはつつじが咲いていました。

宿のテラスから見える海を何度も何度も見てました。
f0192820_22542985.jpg
f0192820_22555766.jpg








f0192820_22565372.jpg
f0192820_22581027.jpg






f0192820_22593924.jpg
[PR]
by cookie2008 | 2013-05-08 21:40 | | Comments(2)

秋の阿蘇

早いものでもう11月。
10月はかなりついてない月でした・・・
挽回しないと!

10月3連休の2日目に阿蘇に行ってきました。
朝食はほぼ採らずに出発したのので
パーキングエリアの中にバンテルンがあったので
私は男爵イモフランス。焼き立てで
とっても美味しかった~。
NOさんは明太子マヨネーズ。
車の中でコーヒーと頂きました。

f0192820_23571356.jpg
f0192820_8455840.jpg


10月の7日頃だったのですが
阿蘇のススキは秋を感じさせてくれました。

f0192820_8492631.jpg





f0192820_8503060.jpg







阿蘇山上神社でお礼参りをした後は
明神池にお水を汲みに。
神秘的で美しいです。5年ぶりくらいに伺いました。
f0192820_8403464.jpg




出発が遅かったので日が暮れるのも早くて・・・
蕎麦の花が美しかったです。
f0192820_8414621.jpg





とても素敵なお店があったので
こちらで夕食を食べたかったのですが
予約でいっぱいとのこと。次回のお楽しみにします。
f0192820_8424855.jpg
[PR]
by cookie2008 | 2012-11-04 09:00 | | Comments(0)

開運スポット 3

次なる目的地は阿蘇山上神社です。
前の記事にもありますが
車が止まるかもしれないのでいちかばちかです。

国造神社 阿蘇神社は比較的大きな神社なので
標識もあり車のナビでも出てくるのですが

阿蘇山上神社は標識もなく、車のナビを使っても
全然違うところにたどり着くので
おぼろげな私の記憶で、確か火口の近くと家庭画報に
掲載されてたから、阿蘇火口を目指して出発。

国造神社 阿蘇神社は阿蘇市の一の宮町というところに
あるのですが、先月の九州北部豪雨で被害が多かったところです。

1ヶ月しか経っていないので道路だけは通れるように
除去されていますが手付かずのところもたくさん。

全国的にも放送されていた場所が飛び込んできました。
家が流され亡くなられた方もいます。

カメラに残すことは出来ませんでした。
尊い命が失われ、復興を目指して頑張っている方たちへ
申し訳ない気がしてしまって。

阿蘇火口を目指したので、東登山道を車で走らせてるときは
住宅はありませんが、土砂崩れが所々ありました。
道路だけは通れるようにして頂いた方々に感謝しながら
通りました。

阿蘇の火口のふもとにある阿蘇山上神社にやっと着きました。
距離があったので心配でした(車が)
後でNOさんはこの神社で、福岡に無事帰れるようお祈りしたそうです 笑
f0192820_1923455.jpg




屋根上の斜めの線のようなものは阿蘇火口に行くロープウェイの電線です。
今は参拝者が少ないのかひっそりした神社でした。

300円の有料道路を通り第一火口へ。
f0192820_19131631.jpg
美しいエメラルドグリーンですが
激しく噴煙を上げる様子は
怖いほどです。

火山ガスのため
喘息 気管支疾患 心臓疾患 体調不良の方は
火口見学は禁止です。









f0192820_19175447.jpg
第4~第7火口付近です。













f0192820_19242287.jpg
草千里ヶ浜です。

草原のくぼみに水がたまり
馬がこちらで水を飲む姿が美しいのですが
この日は馬もおらず、曇り空なので残念。








美しい阿蘇ともお別れの時間が近づいてきました。


f0192820_19282885.jpg
f0192820_19294878.jpg





あと1泊して宮崎県の高千穂峡も行きたいねと
出発の時、話していたのですが車がこんな調子ですので
高速は使わずに下道で帰りました。約5時間かかりましたが
スピードを出す高速で突然止まったら大惨事に
なりかねないので・・・

今回の旅は珍しく食料を買わずにいたので
帰り道の、道の駅阿蘇で米と青しそだけ購入しましたが
米は無農薬を記載されていて高かったのですが
まるで古米のような、お味にガッカリでした(><)

旅の別れは辛いですが
無事に福岡に着いたときは安堵感でいっぱいでした。


500キロの運転お疲れ様でした。
NOさんの車は今、修理工場の中です(><)
[PR]
by cookie2008 | 2012-08-18 19:42 | | Comments(2)

開運スポット 2

f0192820_192204.jpg
阿蘇神社へ向かいました。


神社の周りの商店街も湧き水が
あふれ、小さくても散策して
楽しかったです。














f0192820_19345216.jpg
阿蘇神社で参拝して
近くの古木屋カフェ#003
でランチにしました。

こちらのカフェは外戸本(2010年11月号)で
下調べしてたんです。

500円のワンコインで
ビーフシチュー
パン(食べ放題)
サラダ
ドリンク

お得でしょう。
私は山葡萄ジュース
NOさんはアイスコーヒーだったんですが
アイスコーヒー、とても美味しかったそうです。

苦しくなりたくないので、パンも美味しかったですがこれだけで我慢しました。

この後、NOさんの車の調子が悪くなり
お盆休暇で整備工場がどこも開いてなく
かろうじて1軒開いていたので
見ていただくと、部品の調達が出来ないので

このまま運転するより、どこかでレンタカー
借りられたほうがいいのでは?と
アドバイスを頂きましたが、強行突破でいちかばちか次の目的地へ向かいました。
[PR]
by cookie2008 | 2012-08-16 19:47 | | Comments(2)

開運スポット 1

亀山の湯では夕食後と朝の2回温泉に浸かりました。
朝の温泉後、敷地内を散歩したいな♪とも思いましたが
NOさんも寝てるので一人で散歩もつまらないので
TVを見ながら部屋にいると、あっというまにチェックアウトの10時。

熊本は曇りのち雨の予報どおり、降ってきました(><)

家庭画報で2012年の阿蘇の開運スポットが阿蘇の

国造神社

阿蘇神社

阿蘇山上神社

の3社参りを知ったのが旅に出る1週間前だったので
これだけはクリアしたかったので、チェックアウトして向かいました。


国造神社に向かう途中、阿蘇の観光スポット 大観望へ。

f0192820_058998.jpg
道路は霧だらけで不安が。。。













f0192820_8133976.jpg
大観望はパノラマの眺めですが
霧に覆われています。

けれどこれはこれで
良かったです。

こんなお天気でもたくさんの観光客が。

とてもいい空気が吸えて
所々青空が見えてきて
良かったです。

ほとんど見えないですが、右下の画像にはベンチとテーブルのセットが
写っています。天気のいい日にこのテーブルで朝食とりたいねと
NOさんとおしゃべりしてました。

f0192820_8264787.jpg
f0192820_829044.jpg








満足して国造神社へ向かいます。
f0192820_8334130.jpg
途中、矢野の名水があり
20Lのタンクに汲んでいきました。

癖の無い美味しいお水です。

このあたりは1ヶ月前の九州水害の影響で
木々が川にゴロゴロしていて
地盤がゆるくなっているところも
ありました。

国造神社は所々、標識があったので
判りやすく無事到着。

竹が美しく、大きな杉もあり
歴史あふれる神社でした。

f0192820_8382266.jpg
f0192820_8392989.jpg





次は阿蘇神社へ向かいます。
つづく
[PR]
by cookie2008 | 2012-08-16 08:45 | | Comments(2)