2014年 11月 22日 ( 2 )

母マドレーヌと母ドーナツ

数週間前から焼きたかったマドレーヌ。

私が小学校の3、4年生頃、初めてオーブンが我が家にやってきました。

ガスオーブンで今では信じられないような仕様でしたが
このオーブンで母が焼いてくれたお菓子の数々。

クッキー、ケーキ、タルト、マドレーヌ、シュークリーム等々

その中でもマドレーヌとシュークリームは食べ飽きる位、焼いてくれました。

数十年経った今でもオーブンから焼きあがる漂う香りも
一緒に作った光景も、はっきり覚えています。

今、食べたいマドレーヌはお店で買える上品なマドレーヌではなく
昔、母が作ってくれたマドレーヌだったのです。

レシピを検索しても、かなり進化していてアーモンドパウダーが配合されているよう
リッチな仕上がりのものが多い中で、見つけました。

萩田尚子さんの「ハンドミキサーでふわふわなスポンジとサクサクタルト」主婦と生活社
の中から。

焼きあがってすぐ食べて「うん、うん、この味」と納得しました。
時間経過すると、私が作ったほうが、母より丁寧に作っているので(笑)上品な感じ。

マドレーヌの型も当時のものなので、凄い年数が経っているのですが
あの頃、製菓材料や製菓器具は高価でしたので、いまだに頑丈なのかもしれません。

専業主婦だった母には製菓器具を揃えるのは、大きな出費だったでしょうが
娘としてはこんなに長きに渡り思い出が消えないので、有難さでいっぱいです。





f0192820_16205752.jpg
オーブンが来る前は、夏はアイスキャンディやプリン、ホットケーキやドーナツ。


ドーナツも昔ながらの配合が食べたかったので
栗原はるみさんのレシピで。

薄力粉が少ないので生地がやわらかく扱いづらいですが
揚げたてを食べたら納得のお味でした^^
f0192820_16185469.jpg

[PR]
by cookie2008 | 2014-11-22 16:50 | 食 SWEET パン | Comments(2)

八女中央大茶園

散策を終えて、八女中央大茶園へ行ってきました。

ナビで検索しても同じ名前のお店にしか到着せず(><)
なんとか到着。

狭い道を本当に進んでよいのかしら?と走らせること数分。
頂上に着くとこの景色。
八女市街や矢部川まで見渡せるらしく
遠くに海まで見えました。

他の車に遭遇することは無かったですが
大きな車では困難な道のりです。

茶園を見たの初めてですが、とても緑が綺麗で
こんな美しい場所で、八女茶を栽培されてることを知ることが出来て良かったです♪
f0192820_22281923.jpg
f0192820_22294214.jpg

f0192820_22003229.jpg
f0192820_22432138.jpg
とてもいい天気だったので帰り道、夕日が綺麗でした
f0192820_08520859.jpg
福岡に戻りラッグルッピでおやつ用にパンを買いました。

NOさんがベリーのパンで私が洋ナシのデニッシュ。

遅い時間だったのでパンの種類が残り少なく、こんな時間に来る客の私たちが悪いのに
そのことをスタッフの方が詫びてられました。
パリパリでとっても美味しかったです。


f0192820_22032664.jpg
f0192820_22022741.jpg
晩御飯は前日からタレに漬け込んでいた鶏肉を焼いて。
色合いは悪いですが(><)美味しく頂きました。
f0192820_09180306.jpg

[PR]
by cookie2008 | 2014-11-22 09:23 | お花やおでかけ | Comments(2)