「ほっ」と。キャンペーン

母の日と母の味

今年の母の日は妹が花。私がSWEET担当。
母のケーキの好みはチーズ系。

以前、手作りのレアチーズケーキを美味しいと言ってくれたので
同じレシピでもっていくと、とても美味しかったと喜んでくれた。

f0192820_21131234.jpg







先週、ナーバスだった私。

母は介護状態ですが、食へのこだわりがあるので
なんでも出来あいものを食べるというわけにいかず
自分で作ったものがいいようなんです。

でも母が料理をすると台所は大変なことに・・・
もちろん後片付けは出来ない。
IHの周辺は片栗粉だらけだった。

ナーバスな気持ちに追い打ちをかけて疲れちゃいました。

でも自由の利かない体で一生懸命作ってる人を否定は出来ない。
母の尊厳は娘の私が守らないとね。

「とってもきれいな鶏肉を片栗粉つけて焼いて照り焼きにしたのに
ちっとも美味しくない」と母が言うので、私は頂いた。




本人が自称で味覚障害といっているだけあってか
しっかりした味付けだった。それなのに本人は味がしないと言う。


私は母の作った鶏の照り焼きを泣きながら食べた。
思うように動かない手先を使って作ったのを思い浮かべ・・・

私が子供のころ母は元気で、いろいろなものを作ってくれたことも
思い出しながら・・・


もしかしたら母の作ったものを食べるのはもう残り少なくなっていくのかもしれない。
[PR]
by cookie2008 | 2013-05-29 20:50 | 食 SWEET パン
<< 駕与丁公園の薔薇 2013 レモンピールとチーズのカンパーニュ >>