「ほっ」と。キャンペーン

グラバー園 貿易商たちの邸宅

(全ての画像、クリックしていただくと大きくなります)
長崎1日目で歩き疲れた私たち。
次の日のためにすぐ寝ればいいのに
NOさんの好きなドラマのスペシャルが23時過ぎから
始まるというので、メイク落しもお風呂も見終わってからしようと思い
結局、就寝についたのは夜中の2時ごろ。

そしてエアコンを22度に設定して寝てましたが
ホテルのエアコン、よくきくのか、5時半に起きた時
まるで温室のよう。汗、びっしょりで、おまけに鼻とのどが風邪状態(><)

それからずっと眠れず、こんな状態で観光するのは
つらいですが、心配してた雨も降らなかったので
徒歩でグラバー園へ。

f0192820_15131053.jpg
途中、中には入りませんでしたが
大浦天主堂

日本最古の木造ゴシック様式で
国定にも指定されている由緒ある
美しい教会です。
















朝、9時に入館し(入場は8時から出来ます。)
一通り回ると11時近く。
朝のグラバー園から望む長崎港は一段と綺麗でした。
似たような港は日本各地にたくさんあるでしょうが
とても魅了される港でした。
f0192820_15252068.jpg
f0192820_23161286.jpg









私が好きだった邸宅、旧ウォーカー住宅。
イギリス人実業家ロバート・ネール・ウォーカーの次男が暮らしていた
(現在のキリンビールの前身となった会社を設立)
この家は、明治中期、大浦天主堂のすぐ隣に建てられました。
グラバー園が出来てから移築されたようです。
明るくてコンパクトで見晴らし最高でした。
f0192820_2313050.jpg
f0192820_2323213.jpg








f0192820_235237.jpg
f0192820_2363323.jpg


















もうひとつ好きだった旧リンガー住宅。国指定重要文化財
リンガーは生涯に渡って対外貿易に従事。
明治の長崎の経済に君臨された人物だそうです。
明治初期に建てられたハンガロー形式の建物。
ベランダの床石には御影石、ベランダの屋根を支える角柱には天草の石を使用。
木と石が調和した木骨石造です。
f0192820_2391537.jpg
f0192820_23105993.jpg








f0192820_23115913.jpg
f0192820_23144280.jpg










もうふたつ邸宅がありますが、画像がいっぱいなので
また次回にアップします。
[PR]
by cookie2008 | 2012-01-14 23:37 | | Comments(2)
Commented by toruneko65 at 2012-01-15 11:31
パノラマを見下す景観は素晴らしいですね。長崎はやはり
風情が残るロマンの地のようですね。
長崎も函館のようにたくさんの洋風建築が建って異国情緒
を醸し出しているんですね。いつか行きたいです。。
Commented by cookie2008 at 2012-01-15 16:35
torunekoさん
函館は面積も広いから
長崎の狭さにちょっと吃驚されるかも^^

グラバー園も坂が多いので
寒い時期に行って良かったと思いました。
夏は汗だくになりそうです(><)
<< グラバー園 長崎観光 >>