「ほっ」と。キャンペーン

食と向き合う

駕与丁公園のバラ
f0192820_13543182.jpg

f0192820_13561150.jpg

 
 先週の土曜日、時間があったので、キッチンにいると
普段は見えないところが色々気になった。
 ザルに付着している小さな洗い残し、包丁やナイフなどの
本体と持ち手のわずかな間の汚れ。金タワシでゴシゴシ。
スッキリになる。

 平日には気づかない汚れ。時間がないので見落としてしまいがち。
ふと、以前、ワイドショーをにぎわせていたユッケ事件を思い出す。
あのお店に限らず、飲食チェーン店は無休が多い。
バイトをローテーションで使えば出来てしまう。
けれど、安さ、速さを求められていたら、従業員も小さなことは
見落としてしまいがちになる。
今回の事件は肉そのものが最大の問題なので
衛生面の影響はわずかなのかもしれないが。


私が子供の頃は年中無休というお店は少なかった。
小学生の頃、セブンイレブンが出来て、年中無休24時間営業には
子供ながらに驚いた記憶がある。

時間に追われるってよくないことなんだろうなと思う。

そう思って、私も時間があるときは普段出来ない(しない)
ことを実行に移そう。


最近、料理本を読むことが多くなった。
新しく購入ではなく、家にあるものを読み返している。

ハンバーグをNHK今日の料理シリーズの本を見ながら作ってみた。
この本は20年以上前に母が購入した全部で30冊あって今回は
タイトルが「ひき肉料理」から。

でもやっぱり材料が足らないものを省略したり
例えばブラウンソースにバター60gと材料に記載が
あったら え!カロリー凄い!これも省略。なんてするものだから
いまいち味が決まらないものになってしまいました(><)

f0192820_2001813.jpg
f0192820_2015181.jpg











金曜日、土曜日と夏日が続いていたので
冷たいデザートを作った日曜日は不運にも肌寒い日で
今日も肌寒いです(><)

f0192820_2041336.jpg
f0192820_2052045.jpg



本では18センチの丸型で作って切り分けて
苺ソースをかけるのですが
いろんな型に入れて苺は福岡ではもう旬ではないので
グレープフルーツを果汁とともに食しました。





栗原はるみさん すてきレシピNo39掲載
f0192820_135944100.jpg
暖かくなってきたので、牛乳消費が少ない。
冷たいのを飲むより、寒い季節に
ホットミルクにしてチョコレートなどと
一緒に食すのが好きなんです。

クリームチーズやヨーグルトの開封
したものが冷蔵庫に。

ならばこのレシピをつくれば
一気に材料が消費できる!




でもレシピ通り材料がなかったので
ちょっと変更。


グラニュー糖80g→砂糖70gへ(ちょっとでも甘さ控えめのため)
ヨーグルト1カップ→ヨーグルト80CCに生クリームを加えて1カップへ
クリームチーズ200g→料理に使用してたので190g

本ではゆるゆるの出来上がりです。となってましたが
材料でない生クリームを入れてるからプルンって感じ。


同じく、すてきレシピNo35掲載

f0192820_1483978.jpg
切ってしまえば簡単にしかも美味しい
コールスローの出来上がり。
[PR]
by cookie2008 | 2011-05-23 20:15 | 食 SWEET パン | Comments(2)
Commented by toruneko65 at 2011-05-25 09:19
こちらの公園は薔薇公園ですか。やっぱり薔薇は良いですねぇ~

cookieさん、手の込んだお料理、とっても美味しそうです。
煮込みハンバーグでしょうか、なかなか和食って味が決まらない
やっぱり調味料の比率でしょうか。
グレープフルーツのデザートまで作ってしまうなんて
わたしも真似したいですよ!丁寧ですね♫
Commented by cookie2008 at 2011-05-28 09:31
torunekoさん、おはようございます。
薔薇公園ではないのですがバラ園があって
5月中旬はとてもきれいなので楽しみの
ひとつです。

なんか材料をいろいろ省略したりしたものだから
味が決まらなかったんですよ~
久々にハンバーグ作ったのに残念(><)
<< キッシュ焼けました。 おっちょこちょい >>