ギャラリー&旬菜工房 風の木

 第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクールで
日本人初の優勝の 辻井伸行さん

TVで見る限りのご本人、ご両親、とても素敵な家族だな~って
思いました。

だって辻井さんは

もし目が見えることができたらお母さんを見たい
そしたらまた見えなくなってもいい

って言われてるそうです。
この言葉だけで、どんなに大きな愛情で見守られ
育てられてきたことがよく判りますよね。

私、この言葉、見たとき泣きました。


 日曜日は筑紫野へお水を汲みに。
NOさんが外戸本(旅雑誌)に出ていたところに
ランチに行こう!・・・って店名も覚えていない、住所も覚えてない
のないないづくしなのに辿りつきました^^

お店の周りの道は軽トラがギリギリのような道なので
お店より200メートル手前の駐車場に止めて
テクテク歩きます。空気が美味しいです^^


どちらかというとギャラリーに力を入れてある
お店です。


ノスタルジックというかアジアンというか
うまく表現できないですが素敵なお店です。

店内も素敵ですが、テラスで頂くことに。

f0192820_21123299.jpg

f0192820_21124993.jpg


こんな緑いっぱいのところで食べれるのです。
一瞬、ここは福岡?

f0192820_2116380.jpg


f0192820_2116263.jpg


f0192820_21164722.jpg


お吸い物、つくしとこんにゃくの酢味噌和え、大根の煮物の下に美味しい卵とじ
和風ちぢみ・・・最初見たとき、足りるかしら?と心配になりましたが
この私が、ちぢみを1/6あげた位でしたから、もちろんお腹いっぱいになります^^

私、韓国ちぢみも未だかつて食べたことなかったのですが
あんな食感なんですね。美味しかったです。

デザートも山桃、柑橘系のゼリーなど
普段はあまり口に出来ないデザートに満足しました!

ご馳走様でした~
[PR]
by cookie2008 | 2009-06-10 21:30 | 行事や外食
<< 苺のミルフィーユ 桃のチーズム... もっとバランスの採れた食事を ... >>